タイポグラフィ | フォント:Didot

Contact Price

フォントタイポグラフィタイポグラフィ:ディド

Typography - 2018.5.31 - Three Philosophers

Didotはフランス生まれのセリフ体のフォントです。オリジナルはファーミン・ディドが1811年までに作成し、その後兄弟のピエール・ディドが印刷で用いるなどして普及していったようです。VOGUE誌で採用されているフォントとしても有名です。

Didotの種類

名称 特徴
Didot Regular レギュラー
Didot Italic イタリック
Didot Bold ボールド
Didotフォントの比較

Mac Os High SierraにバンドルされているDidotにはRegular, Italic, Boldの3種類があります。ぱっと見、使いどころが無さそうですが、肉感というかセクシーなフォントでもあるような気がしますね。

まとめ

特にボールド体に言えることですが、セリフ体でありながら、この独特の質感は特筆に値します。この細いデジタルフォント一つ一つから重心のようなものを感じるのですから見事なものです。