タイポグラフィ | フォント:Verdana

Contact Price

フォントタイポグラフィタイポグラフィ:ヴァーダナ

Typography - 2018.6.8 - Three Philosophers

Verdanaはイギリスのマシュー・カーターがマイクロソフトからの依頼で制作したサンセリフ書体。並行して制作されたのがセリフ体のGeorgiaだそうです。Verdanaはこのサイトで紹介している他の書体とは違い、PCでの可読性を考え、小さな文字のときでも読みやすく作られた書体です。

Verdanaの種類

名称 特徴
Verdana Regular, Italic, Bold, Bold Italic
Verdanaフォント 比較

Mac OSにバンドルされているVerdanaにはRegular, Italic, Bold, Bold Italicのウェイト・書体があります。Windowsにも同様にVerdanaと4種類のウェイトが収録されています。これは当然ですね。なお、VerdanaはProバージョンも販売されており、Condensd体のほかウェイトのバリエーションも豊富です。

まとめ

スクリーンフォントと言えば、ウェブ黎明期には安易にArialを選択するケースが多かったのですが、可読性を考慮したというよりは、デザイン全般に対しての知識や敬意が欠けていたのも理由ですね。逆のケースも然りで、フォントの知識があるからと言って良いサイトが作れるわけではありませんが、ウェブ制作者の方はVerdanaのような素晴らしいフォントの存在も覚えておきましょう。