タイポグラフィ | 書体:Gill Sans

Contact Price

デザインフォントファミリータイポグラフィ:ギル サンズ

Typography - 2018 - Three Philosophers

Gill Sansは芸術家のエリック・ギルがデザインしたフォントで、ヒューマニスト・サンセリフ体に属します。彫刻もギル氏の表現範囲の一つだったようで、CopperplateTrajanなどもそうですが、ウェブなどでみかける書体が「彫る」という行為の進化系だと考えますと、歴史や愛着を感じられるようになるでしょう。

Gill Sansの種類

フォント名 ウェイト
Gill Sans 収録ウェイト:Regular, Italic, Light, Light Italic, SemiBold, SemiBold Italic, Bold, Bold Italic, UltraBold
Gill Sans フォント 見た目

Mac Os High SierraにバンドルされているGill SansにはLightからUltra Boldまで9種類のウェイトがバンドルされています。どちらかというと、BoldやSemiBoldくらいのウェイトの大文字に魅力があるフォントだと思います。

Gill Sans フォントの比較

まとめ

Gill Sansは芸術家の作らしいセンスのあるフォントです。エリック・ギルが工芸学校で師事したエドワード・ジョンストン氏は書家としても活躍していたそうで、Gill Sansというフォントもヌケの良さというか、しっかりとした土台の中にも良い意味の軽さがあるので、幅広い用途に対応できるでしょう。